B・I POLISHのこだわり

下地づくりにこだわり新車以上の輝きを引き出す

たとえ新車であっても(特に輸入車)細かいキズやシミから鉄粉など本来の完璧な塗装の状態ではない場合が結構あります。※特に黒色等の濃色車は目立ちます。
その場合は適切な磨きを行い新車本来の塗装状態を取り戻していきます。

使用車であれば、雨ざらしによるウォータースポット(酸性雨等)や、洗車キズ、さまざまな自然環境や大気汚染による、鉄粉、黄砂、花粉などで本来の輝きが失われております。

長年の経験と実績から、お車のダメージの状態と各メーカーごとの塗装の特性を判断し、回転方法の異なるポリッシャーと数種あるバフ・コンパウンドの組み合わせを選択して、丁寧に磨きこんで新車以上の輝きを出すことにこだわっております。
また、コーティングによって、その輝きと性能を維持させる事を主眼においてまいりました。

実績を積んだ職人だから出来る五感で感じる繊細な施工

車磨きという仕事をはじめてから16年目になりますが、過去様々な状態の車に携わり正直失敗もしてきました。
それらの失敗や経験を生かして、ボディー表面に付着した異物(建築塗料や鉄粉等)は、特殊クリーナーやねんどを用いて目を凝らし、手の感覚でさぐりながら丁寧に除去してから磨き作業にかかります。

なかには、機会研磨だけでは除去できない深いキズ(爪に軽くひっかかる程度)や酸性雨等の塗料表面を侵したシミなどをクリアー層の状態や膜厚を考慮しながら、経験と知識と感覚でペーパー処理を施し、ポリッシャーで丹念にペーパー目除去磨きを行います。
クリーナーやねんどでは全く除去できない付着物もありますが、その場合は技術力を要するペーパー研磨作業で除去していきます。

これらを含めて、洗車から下地作り、コーティングまでを全て屋内で、決して妥協することなく一つ一つ念入りに時間をかけてお客様に満足していただくよう取り組んでいます。

お見積もりお問合せは無料です。092-592-8803